welcome to my home!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
    モヤモヤした気持ち と 寝室 :: 2011/05/24(Tue)



引渡しまで1ヶ月を切ったそうですが、
これがまた!なかなかうまく進んでません(涙)

先週は、床板や壁の石膏ボードを貼り終え、
造作のカウンターや棚など細かい作業に入り、いよいよ大詰め!って感じなのですが
こうしたい!ってかなり明確なプランがあるのに、
したいようにならないもどかしさを日々感じていますよ。


あぁ確かに田舎なんですよ。
知識や経験がないのもわかった上で、この地におうちを作ってもらおうと思ったんだけど
大工が施主にキレるって、いったいどんな状況でしょうか?!


「こういう棚にしてください」って、似た写真を見せたり、ずいぶん前に絵まで描いて渡していたのに
めんどくさそうに「もう知らん!」と言って帰ってしまった大工さん。
確かにうちはめんどくさい事が多いです。
そして、そろそろ5時だったし、帰ってしまってもおかしくないけれど、
捨て台詞と取り残された私、かなり凹みました。。。

違う場所でまたもや塗料を塗っていた夫がやってきて
「最悪、大工さんかえてもらったらいいよ」の言葉に、めちゃくちゃ救われました。
もちろん、夫も私もそんな事をするつもりはないけれど、
味方がいてくれるってありがたい。


だけどね、いい人なんですよ、大工さん。
よかれと思って違う事してくださってるんだろうと思うんだけど、
長い時間を掛けて考えたプランなんです。
私たちが思い描いたプランが、私たちにとって1番いい家なんです。
っていうこと、やっぱわからないかなぁ~


おうち作りもそうだけど、違う意味でもかなり疲れちゃってる今日この頃です、笑




さてさて、これは5月13日の写真。
201105131451001.jpg
ぺー パー子ばりに写真を取りまくる夫婦の図(笑)
私と娘の寝室です。
アンティークのガラスドアに合わせて建具やさんに枠を作ってもらったので、
かなり低めの入り口になっています。
え、夫の身長って(笑)



17日、石膏ボードや腰板が張られましたよ。
201105201513002.jpg
そして、この腰板も白でペイントしました^^


使った塗料はこちら
old-village-cate_convert_20110524213714.jpg
バターミルクペイントです。
娘にも安心のミルクカゼインと天然の素材からなる自然塗料です。
この塗料はつや消しタイプですよ。
小さな木くずや埃が付かないように窓を閉め切ってペイントしましたが、
いっさい嫌なニオイはしませんでした。
そして、思っていた以上に伸びがいいので、自然塗料の中では経済的かもしれません。



窓から一面に見える 植えられたばかりの安納芋の苗がなんとも和みます^^
201105201512002.jpg
石膏ボードがピンクなので、今はかなりガーリー?な感じですが
壁が白になったらどうなるのか?!
未だ想像がつきません(笑)


それにしても、この数ヶ月の間にやたら塗料に詳しくなっちゃいましたぁ^^
そして、上手に塗れるようになりましたよ^^(たぶん)
これから暮らしていくこの部屋も、
気分や季節によって違う色にペイントして楽しみたいなぁと思っています♪





遊びに来てくださってありがとうございます♪
励みになります!
 にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!!






スポンサーサイト
  1. 塗料
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
    自然塗料と防虫対策 :: 2011/05/03(Tue)




上棟してから、施主支給したドアたちの取り付けをとーっても楽しみにしていましたが
実は、未だ2ヶ所しか取り付けられていません、笑
建具屋さんのご事情なのですが、事情が事情で。
すごく理解できるし、すごくいい方なので
棟梁には急かされますが、そのうち来てくださるだろうと思っているところです。

先月、取り付けてくださったインナーテラスからポーチへの出口のドア。
201104271534001.jpg
なかなかいい感じだと思いますっ!



無塗装のドアなので塗装します^^
自然塗料のオスモカラー WRウォーターレペレントを下塗りしましたよ。自分で、笑
ref1150106213_200.jpg
青カビ、腐れ、虫食いなどに対する予防的防虫、防腐剤として効果があります。
ここ鹿児島は温暖で、寒がりの私にとっては すっごく快適に暮らす事ができる所ですが
それは私だけじゃなかった。。。
そう。虫たちものびのび快適に暮らしているわけです。
ここに移住して、図鑑に載ってそうな虫たちを庭なんかでよく発見します^^;
そのほとんどは私たちに危害を加えるような虫ではないんだけど
1番怖くて深刻なのが、シロアリ。
年に何回か大群で飛んで来るし、今まで住んでいた賃貸のおうちの柱なんて、もうスッカスカ(汗)
決して人事じゃないんです。
木造の家は、数年に1度メンテナンスが必要になります。
このドアも例外じゃありませんよ。

少し話しは反れちゃいますが、
もうお気づきの方がいらっしゃるかしら??
我が家の柱たち、1本残らずぜーーーんぶ緑色なんですよ。
201104181511000.jpg
ね。 新築だというのに、「わ~綺麗な木目!」なんて思うことはありません、笑
見た目によらず、木のいい香りはするけれど^^
この緑の柱たち、注入材です。
この木を使うことによって、家のもちが格段に変わるそうです。
だけどね、当初私はこれを使うことにかなり抵抗があったんです。
だって、虫が食べない木なんだもの。きっと人にも何らかの影響があるに違いないと。
3歳の娘を持つ親としては、何よりも1番に真剣に考えなければならないことだと思ったので、
製造の仕方や、薬剤について徹底的に調べたわけです。
そして、わかりましたよ。

「銅化合物」は、安全性が保証されている物質で、医薬品で歯磨き粉やウエットティッシュなどにも使われるものであること。
(有害なVOC(揮発性化学物質)、シックハウス症候群の原因となる物質は含みまないこと。)

注入材で作られた水槽で、金魚を飼う実験がありましたが、
薬剤が水に溶け込むことはありませんでした。
という事は、子供が舐めても大丈夫という事。(壁の中に隠れるので舐めることはないけれど)
そして、子供たちが集まる公共施設でよく使われている事も。

ここ鹿児島に住んでいくには 防シロアリ対策は必須です。
子供にとっても、おうちにとっても1番安心な選択をしたと信じています。




おっと。かなり話がそれちゃいましたが、ポーチのドアのお話の続きです^^
この後、同じく自然塗料のオスモカラー カントリーカラーを2度上塗りをする予定です。
ref1149813345_200.jpg
この塗料、塗膜を作らないので塗装面のワレ、メワレなどが起こりません。
特に耐候性に優れていて、海辺、山間などの厳しい気象条件での使用にも実績がありますよ。
これを2度塗りして木目をつぶしてしまいます。
ちなみに色は、大好きな白です^^

このポーチのドア、まだ天候によって伸び縮みが激しいらしく、
取り付けの際カンナで削ることがあるかもしれないと、上塗りは未だ「待て!」状態^^;


早く、白くペイントしたドアを見たいです^^


建具屋さーん
早く来てちょー!!



遊びに来てくださってありがとうございます♪
励みになります!
 にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!!






  1. 塗料
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。